東京世田谷区自由が丘のランドマーク歯科 顎咬合歯科診断クリニックからのお知らせ

ランドマーク歯科

最新情報

歯科治療のための診断

歯科治療は戸惑いだらけ、神経をとられないように、したいですね。歯は神経が生きているほうが、予後はすごく良いはずです。痛くて、我慢が出来ず抜いてほしい気持ちが起きても、
神経をとらず、歯を抜かないようにするための診断ソフトを立ち上げました。当医院で開発したITO咬合器 バーチャルソフトウエアを活用すれば、今までの治療した状況が、判断され結果が良いかを見極めることができてしまいました。歯周炎・詰め物・義歯・インプラントなどの予後、様々な患者さんの心配ごとが、わかるデジタル診断ソフトです。



バックナンバー | 前の記事 ≫