東京世田谷区自由が丘の噛み合わせならランドマーク歯科 顎咬合歯科診断クリニック

自由が丘のランドマーク歯科

噛み合わせ(かみ合わせ)

噛み合わせって?

噛み合わせって?

当院では、まず患者さんの歯の模型をつくり、「半調節咬合器」を使用し運動理論式の噛み合わせから保存、歯周病、矯正、顎内障等などあらゆる総合診断をします。

その結果を踏まえて、上下歯牙のうまく噛み合わない・足りない箇所の補正(スペシャル・ラミネート)と微調整(ステント)を行います。
噛み合わせを良くすることが、結果的に虫歯や歯周病の予防などにもつながります。

デジタル診断技術

ITO咬合器 バーチャルソフトウェア

さらに精確な治療を行うために、ランドマーク歯科では安永コンピュータシステム社とともに、独自の診断理論式を用いた「ITO咬合器 バーチャルソフトウェア」を開発しました。
このソフトウェアで作成したデジタルの「口腔内3Dスキャン画像」とアナログの「半調節性咬合器」を組み合わせることで、より微細な診断が可能になりました。

歯の保存(詰めもの)、補綴(被せもの/義歯)、歯周病、矯正治療の良否、顎内障など、過去・現在・未来に至るまでの治療の為の診断を科学的な根拠に基づき行っています。

インフォームドコンセント

インフォームドコンセント

また、当院ではインフォームドコンセントを重視しています。

治療に使う材料及び品質などについても、良い点、悪い点のあらゆる角度から細かく説明し、納得の上で、患者さんに選択していただくようにしています。