自由が丘の歯医者 ランドマーク歯科(顎咬合歯科診断クリニック)からのお知らせ

自由が丘の歯医者 ランドマーク歯科

最新情報

無調整に装着

歯科治療では、ほとんど口腔内で削って修正するのが、常識です。しかし、歯科医師の先生は無調整になるための情報獲得のために、日夜勉学にいそしんでいるはずです。
私も下顎運動理論式からまさか、無調整に口腔内に違和感もなく、装着できるとは考えてもいませんんでした。
企画化された標準値として評価するのにも、時間と年数がたちましたが、標準値と上下歯牙の空間を設定することで、口腔内において無調整に装着できたのです。
このことは、今後たくさんの歯科医師の先生方に伝えなければなりません。患者さんのために、良い歯科医師と問われるように、しなければなりません。

(2016/03/26)