自由が丘の歯医者 ランドマーク歯科(顎咬合歯科診断クリニック)からのお知らせ

自由が丘の歯医者 ランドマーク歯科

最新情報

デジタル診断 再開いたします。
お口の状態を健康に保つために、現在、将来どのようになってしまうかを、皆様どのようにお考えでしょうか?
食事は口から、もしかして、あらゆる細菌のバランスが崩れてしまえば、全身に影響を及ぼすと言われています。歯周炎、カリエス、あらゆる口腔内の状況変化をコンピュータで目視できます。例えば、現在治療をしている場合、現状を精確に見極められます。また、矯正治療をするべきか、矯正治療を終了する前に 固定装置、スプリントを終了するタイミングも把握できます。それが、デジタル診断です。歯牙の形状から、咬みあわせに基づく科学的な根拠と長年の臨床経過から、アナログの咬合器による診断は30年間観察していました。デジタルコンピュータによる3次元、4次元でのデジタル診断解析の始まりです。

(2017/02/16)