自由が丘の歯医者 ランドマーク歯科(顎咬合歯科診断クリニック)からのお知らせ

自由が丘の歯医者 ランドマーク歯科

最新情報

毎日、患者さんの治療の判定をしています。これで、自分の臨床評価は40年臨床をしてから2回目です。30年前のフルマウス治療の判定をツインステージ法として紹介以前から、アンテリアガイダンスの良否見極めていましたが、ハラハラドキドキしてましたことをおもいだしつつ、当時、患者さんが大丈夫でしたよと言って下さった事を思い起こしています。
現在はdigi ARTI ソフトで矯正、補綴処置の良し悪しを見極めながら、反省とほっと胸を撫でおりしながらの日々です。
アナログから、デジタル診断を患者さん、先生らのためにみんなで共有しなければいけませんね。お金を頂いて治療しているのですから、ちゃんと『する・やる』義務があります。そう思って広めなければと痛感しています。

(2017/05/31)